ふれあいウォークで長房周辺の古跡散策を

第1回ふれあいウォーク 2017年2月11日 センター前

 

第2回ふれあいウォーク 2017年9月9日 船田会館前

 

第3回ふれあいウォーク 2018年2月7日 日光神社前

 長房地域住民協議会広報誌『ふれあい』に掲載している「長房周辺散策記」の読者方をお誘いして、歩きながら今までの記事をご案内します。これまでに3回それぞれのコースを散策しました。

 私達が住む長房地域は、南浅川流域と長房丘陵から構成されます。

ここには、縄文時代から人々の営み

がありました。文化がありました。

 鎌倉街道「山の道」が通り、甲州街道の支道で川氾濫を避けるためハケ上に「船田廿里(とどり)道」がありました。

 北条氏照は未完成の八王子城「惣構え」に長房を含めていました。

 千人同心達は長房の土地をを開墾しました。

 戦争中は、陸軍幼年学校が建てられ、82日の空襲に逢いました。

 昨年NHKが『ブラタモリ』で、京王御陵線を紹介していました。こんな、歴史の故郷「下長房」です。ごいっしょに散策してみませんか。 ふれあい編集委員  伊藤 完

↑クリックで拡大します。


       第4回「長房ふれあいウォーク」へのお誘い

 

 4回目になりますが「長房周辺散策記」読者の方をお誘いして実際のルートを歩きながら記事内容をご案内いたします。

 ○予定日時 平成30年9月8日(土)、午前9時~12時 雨天延期(市民センター内に掲示でご案内します)

 ○コース 市民センターに集合して、人形塚公園、白百合幼稚園を経てうぐいす台の坂を登り、吉祥院、龍泉寺を巡り

  長房一丁目1番地よりセンター―に戻ります。

 ○参加自由、無料、予約不要、センターに9時までにお集まりの方をメンバーといたします。資料を用意いたします。 

 ○歩きやすい服装、履物、飲み物をご用意ください。

 ○長房住民協議会活動として、ご案内は『ふれあい』編集委員の伊藤完(℡664-2062)が担当します。