日頃から長房地域の方々には、住民協議会の諸活動にご理解とご協力を頂き、厚くお礼を申し上げます。このサイトは長房市民センターを御利用の方々に、当センターの催し、各種サークル活動、施設の使用などに関しての情報をお届けいたします。また当センターへのお尋ね、ご希望などございましたらお気軽にお問合せください。


  9月8日、4回目の「ふれあいウォーク」が開催されました

 南浅川沿いの道から人形塚公園を経て、うぐいす台の坂道を登り、吉祥院へ

 七福人巡リが、吉祥院では吉祥天女が加わっているため「八福人巡り」となる

 この寺かポックリ寺と言われるようになった由来など、講話を伺った龍泉寺の住職と

「ふれあいウォーク」もこれが4回目、今回の参加者は40数名、散策コースは一乗山吉祥院と桃源山龍泉寺となりました。

 吉祥院の本尊は大日如来、龍泉寺は阿弥陀如来なのですが、両寺とも本尊とは別に

もっと親しまれている仏様があります。

 吉祥院には「八王子八福人」に加えられた吉祥天女像、龍泉寺にはポックリ観音様と親しまれている水崎観世音菩薩像がそれです。彼岸の中日、水崎観音像の御開帳の日には安穏の極楽浄土の旅立ちを願って千人を超える善男善女が集まるそうです。

 吉祥院は多摩88カ所霊場の第67番札所でもある

坂の多い境内はあちこちに休憩所も設置されている



5月4~5日、29回目の「長房ふれあい端午祭り」が開催されました

 長房市民センターの開館5周年記念行事として始まったこの催しも、地元の住民協議会が営々と引き継いで、すでに29回目になります。この催しは長房住民協議会と各町会・自治会のボランティアの人たちによって準備、運営されています。露店、模擬店などもすべて地域の人たちによるものです。

 今年の端午祭りの準備は4月9日、鯉のぼりの整理から始まりました。ついで、鯉のぼりの川渡し、取り付け。竹ざお幟、幟旗取り付け。出店者会議、体育館、テント、模擬店設営。展示室飾り付け。水道、電気工事。照明、マイク、カラオケセット設営、ふわふわ水族館の準備でやっと祭りの幕が開きます。

 ←左の写真はクリックで拡大  (祭り当日の模様は上のサブメニューからか、下のボタンで)